2016年 05月 04日

Ryo Orikasa, ses films et ses inspirations

モントリオールのシネマテーク・ケベコワーズにて特集上映があります。
自作3点に加え、シネマテークのアーカイヴより好みの作品、影響をうけた作品として3作品を選びました。
また、大藤賞をきっかけとして今回の上映が実現したこともあり、大藤信郎の代表作『くじら』(1952)も併映します。
学芸員のマルコ・ドゥ・ブロワ氏の企画です。

5月19日(木)19:00-
折笠良の作品とインスピレーション/Ryo Orikasa, ses films et ses inspirations
http://cinematheque.qc.ca/fr/programmation/projections/ryo-orikasa-ses-films-et-ses-inspirations

上映作品
『くじら』(1952)大藤信郎
『Scripta volant』(2011)折笠良
『水準原点』(2015)折笠良
『Notre chambre』(2016)折笠良
『Invisible Ink』(1921)デイヴ・フライシャー
『リタッチ』(2008)G・シュヴィツゲベル
『Utö』(2014)ダーヴィッド・ブオブ

by orikasaryo | 2016-05-04 01:13


<< 寺山修司賞      ザグレブ国際アニメーション映画... >>